札幌のヨガスタジオでペアワーク!

2020/01/20 ブログ
札幌のヨガスタジオミガク 玄関 チャリはまだ寒い

札幌のヨガスタジオミガクの小林です。と自己紹介から始めてみました。新鮮。

 

アシュタンガヨガのことを書くことが多いですが、整えヨガというクラスも毎日開講しています。内容はその名の通りです。いろいろと整えたいと思ってやっています。

 

最近はほとんどすべてのクラスでペアワークをおこなっています。2人組だったり、3人組だったり。

 

僕はヨガを始めてしばらくは、ペアワークが嫌い…というか、苦手であまりやりたくありませんでした。その一番の理由は、クラスのほとんどが女性ですし、女性側からしたら男と組むのは嫌でしょう、と思っていたから。あともう一つは、僕は初対面の人と話すのが苦手だから。

そんな僕の話はどうでもいいですね。

 

なぜペアワークをするのかと言うと、他人の力を借りることで、刺激を届かせることができたり、自分一人ではできないことが可能になったりするから。

 

自分一人でできることで充分じゃない?と言われれば、確かにそうだと思います。他人の手を借りてまで体を開発する必要はないかもしれない。そこは否定しません。

 

ほな、なんでやるん?と再度聞かれたら、「おもろいから」と答えるでしょう。

 

自分がやる立場の時は「嫌だなぁ」ばかりで見えていなかったのですが、ペアワークって目的を理解してちゃんとおこなえば、結構みんな笑顔になって楽しめると思うんです。

 

また、手や足で、ベルトやブロックを通して相手に触れることは、共感にもつながると思います。触れている相手のことを落ち着いて感じてみると、その人の呼吸が分かるようになってきます。「いい呼吸してるなぁ」とか「『まだ大丈夫。もう少し押して』と言っているけど、呼吸はもうキツそうだなぁ」とか。

さらに触れることに慣れてくると、呼吸に合わせて、どのくらいの力で押したらいいか、などもなんとなく分かります。

 

相手の呼吸や体を感じられるようになってくると、言葉だけの「きついよね〜」「気持ちいい〜」よりも、もう少し深いところで共感できるようになると思います。

 

他人の呼吸や体を感じるのは、集中しないとできません。最初はやることに精一杯で難しいかもしれませんが、落ち着けるようになってくると、その手で足で相手を知ることができるようになりますよ。

 

 

そんな体験ができたらいいなぁと思い、整えヨガではペアワークを取り入れています。

僕のように苦手意識を持っている人でも、避けずにやってみてください。ペアワークをやる目的も意図もちゃんと伝えてからおこないます。ふわ〜とした何のためにやってるかよく分からないペアワークならやらない方がマシですが、ちゃんと自分のためになりますから。

 

明日も9:45から整えヨガやりますよー。

 

※ 土曜日の整えヨガはもうすぐ定員に達します。参加をお考えの方はお早めにご予約ください。よろしくお願いします。

 

 

そういえば。

この前言われたんですが、以前のブログはなくなったと思ってる人います?

まだ地味に続けていますよ。こっちのブログとはちょっと違うことを書いています。そちらもよろしければぜひどうぞ。

 

http://mi-gaku.seesaa.net