札幌のヨガスタジオ ミガクでマイソール!

2020/02/26 ブログ
logo

先日、頭を洗おうとシャンプーを手に取り、両手に広げたそれを顔面につけた瞬間、なにしとんねんと心でつぶやきました。

 

どうも。札幌でヨガスタジオ ミガクをやっている小林です。

 

 

どなたかのコラムか本で読んだ話です。大筋では間違えてないでしょうが、細部は曖昧です。

 

ある人(コラムか本の作者)が、どこかのお寺の縁側に座って庭を眺めていると、近くにあった大きめの石(多分、飾りみたいに敢えて置いている石)の中心あたりに深く穴が空いていたそうです。近くにある他の石には穴が空いていないようで、なぜこの石にだけこんな穴が空いているのだろう?と疑問に思ったそうです。

 

そのことを住職に尋ねたところ、屋根から雨水が落ちてくるちょうどその位置が、石の穴のあるところだということでした。

 

作者は思ったそうです。環境なんだな、と。雨水が落ちてくるような環境にいなければ、その石も穴を空けずにいられたのだな、と。

 

 

この話を読んだとき、忘れてはいけないなと思いました。なので、細部は曖昧ですが、ずっと覚えています。

 

 

あんまり好きじゃないので観ることはないのですが、昼のテレビをつけると、汚職・ドラッグ・不倫・etc. そんな話題ばっかりです。どれも良くないことなので、それに対して良くないと言うのはいいですが、そこまで非難しなくていいんじゃないの?と思います。

 

 

もう一つ、禅の僧侶が著書でこんなことを書いていました。

 

「条件さえ揃えば、私だって人を殺すだろう」

 

心の修行を積んでいる人でさえ、そう言うのです。条件が揃ったり、そういう環境に身を置けば、誰だってどうなるかは分かりません。そのことに気づいている人は、だからこそ、そいうい環境に身を置かないよう努めているのかもしれない。その環境にある人は、そこから脱しようと努力するかもしれない。でも、抜け出せない人もいるだろうし、長年その環境にいたことで、身に染み付いてしまったものもあるでしょう。

 

 

心身にも同じようなことが言えると思います。マイソールクラスでいろんな人を見させてもらっていると、「今のこの体だと、このアーサナができるようになるのは難しいだろうな」と思うことがあります。また、「こういう取り組み方から抜けられないのは、そういう性格なのかもなぁ」と思うこともあります。

 

一人一人のそれまで育ってきた・生きてきた環境は分かりませんけど、それがその人の体や考え方に与える影響は大きいと思います。石に穴を空けるほどに。もしかしたら、その環境に身を置いたことの結果である体や考え方は、努力次第で変えられるのかもしれない。いや、変えられるものもあるでしょう。でも、どうにもできないものもあるように思います。見させてもらう側の僕も、実践する側の人も、そのことは「あるかもなぁ」くらいに覚えておいてもいいのではないでしょうか。

 

 

今日、映画『JOKER』をDVDで観て思い出したことでした。

 

 

2月29日(土)と3月1日(日)に下記のスケジュール変更があります。

 

29日(土)

9:45 (通常通り) 整えヨガ

11:30 (休講) マイソール

14:00 (休講) はじめようアシュタンガヨガ

 

1日(日)

9:45 (休講) 整えヨガ

11:30 のクラスは下記時間で、プライマリーレッドクラスに変更

13:00〜14:30 レッドクラス

14:00 (休講) はじめようマイソール

 

ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。