14日(土)から通常スケジュールで再開させます

2020/03/11 ブログ
札幌ヨガスタジオ ミガク

1年間でするヨガの9割以上を1人でおこなっているわけですが、別に1人が好きなわけではありません。1人でする習慣がついてしまって、どこかに行く必要性を感じないからそうしているだけです。

 

でも、年にほんの数回は周りに人がいる状況で練習します。道外のスタジオに行ったときとか、道外からいい先生が来てくれたときとか。稀に、いつもの僕の練習に参加する人がいたりとか。

 

そのほんの数回のときに感じるんです。いつもと違ったワクワク感とか、いつもにも増した集中力とか、がんばれる感じとか。いつもみんなと練習している人は、逆のことを感じているのかもしれないですね。1人だとつまんなかったり、がんばれなかったり、集中が続かなかったり。

 

そのどっちも、「人がいるだけで力を与えてくれている」ってことを意味しているのだと思います。

 

僕はどこかのスタジオに行っても、マイソールクラスやレッドクラスに参加しても、ほとんど誰とも話をしませんし、誰かの練習を見ることもしません。やることはいつも1人でやっていることと同じです。でもやっぱり、人がいること、見てくれている人がいることが、より良い練習をするのを助けてくれるんです。

 

1人でもヨガをできるようになるのが理想ではあるのですが、でもやっぱり誰かと一緒にヨガをするのは、楽しいし力(パワーじゃなく、エネルギー)もでる。

 

札幌はまだしばらくヨガスタジオをオープンするのは控えた方がいいのかもしれない。でも申し訳ないのですが、そんなに休んでもいられません。ちょっとした罪悪感を覚えつつも、予定通り14日(土)からクラスを再開させます。

 

・レンタルマットを拭くときに吹きかけている消毒用のスプレーは、通常より濃度を少し高くします。

 

・気になる方は、マイマット持参でお越しください。

 

・密閉しているつもりでも通気性のいい我がスタジオですが、クラス後は換気をおこないます。この時期に換気をすればスタジオ内は一気に冷えますので、アシュタンガヨガのクラスに来られる方は、クラス開始10分前より早く来ないようにしてください。上に羽織る物があるといいかもしれません。

 

・風邪の症状がある方は、クラスには参加せずに自宅ヨガにしましょう。

 

 

スタジオでのヨガが必要だと感じた人、スタジオで集中してヨガをしたい人、この週末からまた一緒にヨガしましょう。お待ちしております。