今後のこと

2020/05/06 ブログ
札幌のヨガスタジオミガク 梅の花

 

 

札幌東区のヨガスタジオミガク さくらんぼの花

梅の花が咲き、さくらんぼの花も綺麗に咲き始めました。今年は誰にも見てもらえなさそうなのが残念ですが、僕一人で梅にもさくらんぼにも林檎にも桜にも声を掛けておきます。「今年も綺麗に咲いたねぇ」って。

 

緊急事態宣言が延長され、札幌市の事業者に対する休業要請も15日まで延長されました。そうなるとスタジオも休まざるをえません。これで終わりではないんだろうなぁ。月末まで延長、さらに延長。。。怖っ!

 

 

なんとなく思うんですけど。この先、コロナのことがある程度落ち着いたとしても、もう前みたいには戻らないんじゃないでしょうか。いろんなことがそうでしょうけど、ヨガのこともです。

 

オンラインでのヨガが普及しつつあります。これはいいことですよね、新しいやり方で。今まで距離や時間や費用の都合で受けられなかった先生のクラスを自宅で受けられるなんて!しかも実際にクラスに参加するより、安いことが多いです。

 

例えば。

綿本彰先生のクラス

https://yoga.jp/online.html

 

アンダーザライトヨガスクール

https://www.underthelight.jp/online

 

あの綿本先生のクラスを自宅にいながら受けられるなんて!アンダーザライトには人気講師がたくさんいる上に(雑誌yoginiの表紙を飾るような先生とか、あのアシュタンギ更科先生の師匠Kranti先生とか)、スケジュールがめちゃ充実してます。探せばもっともっと充実したオンラインクラスがあると思います。これを利用しないなんて勿体ない。

 

お子さんがダウンドッグの上に乗っかってきたり、マットを広げると何故か犬や猫が寄ってくるし、いつもはいない旦那が自宅でテレワークしてやがるし(チッ!)、なかなか集中する時間や場所が確保できないんだよ、という人もいらっしゃることでしょう。こんな時だからこそ、ヨガが自分の助けになってくれるであろうに、ほんとにもう、どうしたらいいんでしょうね。

 

僕も今後どうしようかなぁと思案中です。オンラインもいいんですけど、そもそもニーズがなさそう。笑(もしオンラインでやりたい人がいたら、ご連絡ください。検討します)

 

これから先、1つだけやりたいことがあります。それはYouTubeです。収入としては全くもって期待できないけど、ただ教えたいなぁと思うんです。今まで15個くらいの動画をあげていますが、これらはただ僕のアシュタンガヨガの一部を撮っただけのものです。観てイメージを持って練習する人向けの動画ですね。そうではなくて、身体の使い方とか、メカニズム、痛みに関して、人の体の違いに伴うアーサナのやり方や、How toものまで。ミニクラスとかもいいですね。そういうやつ。

 

昔はクラスでよく身体の話をしていたのですが、あまり求められていないと感じたので、最近はほとんどそんな話はしません。マイソールでは尚更です。

 

うちのスタジオでは求められていなくても、どこかの誰かには役に立つ知識があるかもしれない。こんな仕事をしているくらいなので、やっぱり知っていることを教えたいんです。

 

なんで自分はいつまで経ってもこのアーサナができないんだろう?って思っている人がいると思うんです。それは気づいていない体型によるものだったり、体の癖によるものかもしれない。それを知ったところで、できなかったものがすぐにできるようになるわけではないです。でも、正しい努力の方向性が分かったり、できないことをある程度受け入れられるようになるかもしれない。できない理由に利用されるのは良くないけど。

 

痛みも厄介ですよね。無理しなければいいだけなんですけど、そのメカニズムが分かると、これも正しい努力の方向性が明確になります。知識ばっかりの頭でっかちになるのは良くないけど、知識は試行錯誤の素にはなってくれます。工夫にバリエーションが生まれます。これがダメならあれでやってみよう、というように。

 

ヨガの先生をやっている人でも、クラスの生徒さんに質問されて、答えられないことってあると思うんです。もちろん僕も分からないことはたくさんあります。でも少しでも力になってあげたいですよね。「あなたは今、こういう癖があって、こんな風に身体を使っているから、こういう理由で痛みが出るんですよ。だから、ここに気をつけて、こんな感じでやってみたらどうでしょう」と提案ができた方が生徒さんのためになるし、自分の経験値もアップするはずです。「無理しないでくださいね」という無難なやり取りでは、誰も成長しません。何十万円も支払って受講するTT(の一部)の10倍は価値ある動画にしてやるぜ!と意気込んでいます。

 

ヨガのクラスをするのは、おこがましいかもしれませんが、教育だと思っています。ただその時間ヨガをするだけでもいいんですけど、そこで何かを学んだり、学んだことを通して自分の何かに気づき、そのことで日常をより良くする。そこまでできるのが理想です。

 

僕は偏りのあるヨガ講師です。ほとんど哲学的な話をしませんし、できません。これには1つ理由があって、今までたくさんのヨガ哲学の話を聞いて読んできましたけど、正直なところ、自分に響いたことがほとんどないからです。まったく無いわけではありませんが、僕が感銘を受けたことのほとんどは、ヨガ関係者以外の人が話していること、書いていること、小説とか歌とか映画とか、そこから来ています。あるいは、長くアシュタンガヨガを実践してきた人が、その実践の日々から気づいたことを記したブログからです。あと、ヨガと近いかもしれないけど、禅の話は割と好きです。それらが僕の心掛けを変えてくれるし、結果、日常がより良くなっているような気がしています。

 

というわけなので、今後僕があげるYouTubeの動画を観ても、ヨガの本質的な部分が向上するわけではないと思います。ただ、そういうことを学んだり、トライするのが好きだったり楽しめたり、役に立つと思える人に向けて、動画作りに励みたいと思います。ってまだ1つも作ってないんですけどね。今後少しずつ上げていく予定です。

 

なんかYouTuberとしてがんばっていきます宣言みたく聞こえるかもしれませんが、まったくそういうわけではありません。そんなんで生きていけませんし。それに、僕の喜びはスタジオでのヨガクラスをすることです。

スタジオを開けていても白い目で見られることなく、ヨガスタジオに行っていることを普通に誰にでも話せる日が来るのを、少しでも早くそんな日が来るのを、強く願っています。それまで持ち堪えられますように!

 

休業要請が解除されたら、また少しずつクラスを再開させます。

オンラインやりたい人がいたら、ご連絡くださいね。やるかもしれませんので。