オンラインヨガ、とても良いです

2020/05/17 ブログ
札幌 ヨガスタジオミガクのオンラインヨガ

札幌東区のヨガスタジオミガク小林です。

 

オンラインクラス始めました。

昨日・今日とご参加くださったみなさま、ありがとうございます。やってみて分かったことがたくさんあります。今日はそんなことを書いていこうと思います。あと、今後について。

 

何度も延長する休業要請に背中を押されて始めたオンラインクラスですが、やってみて分かったのは、めちゃ楽しいやんということ。やれるやん。ありやん。スタジオクラスを10だとすると、オンラインクラスは7〜8くらいという実感です。人によっとはもっと低いかもしれないし、スタジオクラスと遜色ないと感じた人もいるのかもしれない。

 

僕にとっては、多少のやりづらさがあるのは確かです。まず、通信環境に左右される。声の伝わりが遅れたり、途切れたり。僕のインストラクションに対して、みなさんの動きが結構遅れて見えたり。特にレッドクラスだと見えている動きを基準にすると、カウントが遅くなります。今日は途中からいつものカウントのリズムに徹するようにしました。その方が良さげだと分かりました。整えヨガでは、僕のみなさんを見ようとする気持ちが(いつもほど見えない分だけ)強くなり、スタジオクラスよりじっくり進めてしまい、45分があっという間に終わってしまいました(結局60分やっちゃいました。すみません)。

 

で、何よりの発見なんですけど。

僕は前のブログで、一方通行じゃなく、オンラインでもちゃんとみんなを見たいんだ!と言いましたけど。それってどれほど大事なんだろう?と疑うようになりました。

 

もし初めて僕のクラスに参加される方だと、僕のインストラクションに体で反応するのが大変かもしれないです。そこではやっぱり手を使ったサポートがあった方がいいし、何度も聞いて、何度も体で探る行為が必要になります。ですが、特に今回はスタジオに来ている人限定というのもあったからですが、もう分かると思うんです(できる・できないは別にして)。

 

さらに、正直に言うと、見えない!笑

画角が狭かったり、カメラを置く位置だったりで、見えないものは見えない!今日のおお◯ま氏のシッティングは、ただ部屋の一部が1時間くらい写され続けているだけでした。つま先を持って転がり起きるときに、一瞬そのつま先がチラッと見えただけです。大笑

多少の改善や工夫はできるでしょうが、完璧は難しいと思うんです。

もし全体を映したいと思っているのであれば、今日僕が紹介したウェブカメラは選択肢に入れてもいいと思います。パソコンを置けないところにも設置できますし、画角も広いです。

 

一応、2日間でこういうカメラ位置だとよく見える、というのを紹介します。

一番見やすかったのは、『斜め上から』です。これは全体が見えるし、立位も座位も寝ても見えます。

次は、正面よりも真横。マット全体が映るように引いた位置から。こちらの方が見やすいです。

結構見えづらいと感じた代表は、スマホ縦置き&床置き&至近距離です。これはもう一部しか見えません。ちゃんと見て欲しい人にはお勧めしません。

 

ですが、僕から見えないということが、どれほどみなさんのデメリットになったでしょうか?そのことに関してのデメリットはほぼ感じてないんじゃないですか?

 

それよりも、みなさんにとって大事なのは、見てくれている人がいるという環境だったり、同じタイミングに一緒に同じヨガをしている人がいる、という環境なのではないでしょうか。僕はそう感じました。見える見えないじゃないですね、きっと。

 

もしアライメント命!みたいなヨガだったら見えてないことには始まらないでしょうけど、僕はそうでもないですしね。多くのアーサナに共通するいくつかの体の使い方さえ理解していれば、それをやろうと心がけていられれば、それで十分だと思うんです。クラスに来られている方はお分かりでしょうけど、僕はいつも同じことを言っています。そんなに多くのことをいいません。そのいくつかのことは大事だと思うので何度でも言います。

なので、結構オンライン向きかもしれないです。

 

 

23日(土)からは、毎日オンラインクラスをおこないます。整えヨガとアシュタンガを交互に開催します。どこかでご都合つけば、ぜひご参加ください。

 

おそらく6月には休業要請は解除されるでしょうからスタジオクラスを再開させる予定ですが、オンラインクラスも続けます。レギュラークラスとして。移動の手間隙がゼロなのが最大のメリットですね。その分の移動費もかかりませんし。オンラインのデメリットをあまり感じなくなった今、やらない理由は見つかりません。きっとお役に立てると思います。たまにスタジオクラスにも来てもらえた方がいいですけど。

 

オンラインをやらない理由が、zoomの設定が面倒だとかそんなものだとすれば、ちょっと勿体ないと思います。今回初めてzoomをダウンロードした人がとても多かったのですが、申し込んだ人全員がちゃんと入れました。できますよ。やりましょう。

 

部屋を見られたくなーい、という人がいれば、こう言ってあげたい。

「大丈夫。誰も見てない」

 

1人で部屋でやる気出なーい、という人には教えてあげたい。大丈夫。ちゃんと集中できます。動けばやる気はついてきます。

 

機材がない。

スマホがあれば大丈夫!

 

オンラインでやるほどヨガに熱意はない。

それはしょうがないですね。でも、やってみた人の感想は概ね好評であるとお伝えしておきます。

 

オンラインでやらなくても1人でできる。

それは素晴らしいです。続けましょう。

 

 

最後にやってみて分かったことがもう2つ(もっとたくさんあるけど)。

 

・クラスの途中で不意に登場する犬や子どもがかわいくて1人ニヤける楽しみがある。

・オンラインのティンシャは癒し効果半減!泣