さえんぽ

2021/07/03 ブログ
動かない

部屋から抱っこで連れ出し、歩道に降ろす。それからしばらくは一歩も動かない。

 

 

あっちを見たり

あっちを見たり、

 

 

こっちを見たり

こっちを見たり、風を感じで目を細めたり、あくびをしたり。

 

見上げてくる

「行こう」とリードを引いて促すと、「なぜ引っ張る?」と真っ直ぐな目で見てくる。おいおい可愛すぎてニヤけるじゃないか。

 

やっと歩き出したと思ったら、また立ち止まる。同じことを繰り返す。エンジンが温まってくると、やっと少しテンポが良くなる。

 

…けどまたすぐにトーンダウンしてしまう。そんな超絶のんびり犬のさえに付き合っていると、僕まで空を見上げたり、雲を観察したり、夜だったら星や月を眺め、風を感じて、他所の庭の花々を愛でる。

 

一人じゃこんなことはできない。あやしいおじさんがいると通報されるレベルだ。目的地を目指して脇目も振らないでいると、日常の中で自然の心地よさを感じることは少ないし、道端の小さな花にも気づかない。

 

 

全然運動にはならない散歩だけど、悪くはないですね。