年末のシンプルご挨拶

2021/12/31 ブログ
いつかの空

大晦日に寿司やオードブルで豪華に飲み食いする北海道流に未だに馴染めない福井県育ちの小林です(北海道に住んでる期間の方が長いのですが)。

今晩は蕎麦オンリーです。

 

 

 

あー、やばいやばい。もうこんな時間だ。ダラダラしてたらこんな時間だ。のんびり映画観てたらこんな時間だ。書いては消し、書いては消し、してたらこんな時間だ。年が明けちゃうじゃないか。

 

 

今年もヨガスタジオミガクをご利用くださり、ありがとうございました。

クラスの最後に、そしてみなさんが帰るとき、僕は心を込めて言っているつもりです。「ありがとうございました」と。なので、ブログで改めて長々と書くこともないんです。

 

クラスに来てなくて、このブログだけ読んでる人っているのでしょうか?おもしろいこと書いてないし、ためになることも書いてないし、勉強になるわけでもないし。

だけど物好きな人で読んでくれている人もいるかもしれないですね。今年もブログを読んでくれて、ありがとうございました。

 

年の瀬にコロナのこととか暗いこと書きたくないです。終わり良ければ〜と言いますし、今年最後を笑って過ごしましょう。

 

「笑う門には福来る」と言いますし、新年も笑って過ごしましょう。笑えるようなことないよ、と悲観的になっている人こそ、この言葉の意味を知って、自ら笑いましょうよ。

 

 

今年もありがとうございました。

来年もみなさんに福が訪れますように。