ギリ セーフ

2022/01/07 ブログ
昨日の空

「あけましておめでとうございます」は何日まで使えるのかを調べたところ、一般的には1月7日だと書いてありました。

 

あけましておめでとうございます。

 

 

 

先日、Instagramを見ていたら(写真を見るのが結構好き)、韓国人のアシュタンギーニがブジャピダーサナをしている動画が目に留まりました。それはもう見事なブジャピダーサナだったのですが、僕が今まで「ブジャピダーサナはこうやると良い」と思っていたやり方とは違っていました。なるほど〜、そういうことね。目から鱗でした。翌日の自分の練習で見たまんまにやってみたんですけど、やっぱり良い感じ。こういう発見がアーサナの面白いところなんだよなぁ。

 

以前から何度も書いていますが、アーサナをどうやるかというのは、あくまでも技術の話であって、それは目的のための手段でしかないんですよね。だけど、少なくない人たちにとっては、アーサナをどうやるかは、手段ではなく目的であったりします。

 

例えば、最近はあまり聞かなくなりましたけど、「資格マニア」という言い方がありましたよね。とにかく資格を取りまくる人。資格とはそもそもは、何かをするのに必要な最低限の知識や技術を持っていることを証明するためのものだと思います。なので、資格は何かをするための知識・技術(手段)であって、目的ではありません。だけど資格マニアの人たちは、その資格を取ること(何かを学び、練習し、試験に合格すること)を目的とし、そのこと自体を楽しんでいるのだと思います。

 

そのことを非難する人はいないでしょう(揶揄する人はいるかもしれないけど)。同じように、それが手段であろうが目的であろうが、アーサナは大いに楽しめばいいと思うのです。

 

「そんなものはヨガじゃなくてエクササイズだ」

 

と揶揄する人はいるでしょう。だけど、そんなの気にしなくていい。その時の自分が求めていること、やりたいことをやればいいと思う。それが自分を癒し、助けになってくれるなら。

 

 

 

というわけで、今年も真剣に、楽しく、ヨガしましょー。

 

どうぞ宜しくお願いします。